10月初旬から10月末頃までの
期間限定で
黒枝豆を販売しています。

丹波篠山の黒枝豆とは

丹波篠山地方の枝豆は、ただの枝豆ではありません。

ぷっくりとした大粒の枝豆は、正月に食べる黒豆に成長する枝豆なのです。10月初旬から10月末頃までの黒豆になる前に枝豆として食べるものを黒枝豆と呼びます。
年に1ヵ月、10月にしか食べることができない貴重な枝豆です。
普通の枝豆と比べて粒は大きく、独特のコクと甘みが強い点が味の特徴です。味の旨味が一週間ごとに増していくところも黒枝豆の醍醐味です。

丹波篠山の黒枝豆とは

プチ豆知識 ~9月に食べる枝豆は黒枝豆ではない!?~

プチ豆知識1

丹波篠山で10月以外に収穫して食べる枝豆は 黒枝豆ではありません。

10月より早い時期(7月〜9月)に収穫する枝豆は、「早生」という品種の枝豆になります。そのため毎年10月初旬に解禁日を設けており、解禁後に収穫した枝豆を「本黒」と言います。これが黒枝豆です。
本黒と早生の見た目の違いは、本黒の方は粒が大きくて、黒い斑点や茶褐色になっています。
早生はあっさりとした味わいが特徴です。

ご購入について

ご予約はお電話で

丹波黒枝豆の令和2年度ご予約受付中です。
ご希望の方はお電話でご注文お願い致します。
10月10日頃からご予約順にお届けします。

1束/1,000円

ご購入について

1束(500g)/600円

※ヤマト運輸の代金引換で発送します。

ご購入について

ご購入について

黒豆の畑に入って自分でお選びいただけます。枝のカットは危ないため当店でさせていただきます。
枝の付いている状態で持ち帰る場合は、所要時間15分くらいで終わります。
枝を取ったり、枝豆を取ったりする場合は、所要時間30~40分くらいです。(本数により時間は異なります)

期間中は、毎日営業しています。
お気軽にお立ち寄りしください。

黒枝豆狩り : 1本400円

ご購入について